雑草除去対策

太陽光発電所敷地内の除草はとても重要で、雑草被害は発電効率を著しく低下させ故障や火災の原因になりますので定期的な除草作業が必要です。

▼雑草を放置した場合のリスク

✅ 雑草の影の影響でホットスポットの原因

✅ 雑草の影で発電効率が下がる

✅ 雑草が集電箱やパワコンに入り込み故障の原因

✅ 雑草は小動物の住処になり野鳥などに被害に繋がる

✅ 雑草は近隣住民からのクレーム

宮城県初のドイツ製ラジコン草刈り機を導入しました。

低重心設計によりメガソーラーのパネルの下まで効率的に作業が短時間で可能となりました。

ハンディー草刈り機と比較し作業効率1/5

▼乗用草刈り機での作業も可能です。

※埋設ケーブルでは可能ですが、地上露出ケーブルの場合は誤って切断する可能性があり、現場確認を行い、ケーブル配線付近から手作業の刈り込み、保護カバーでホールドを施してからの乗用草刈りになります。

▼パネル下の雑草

▼雑草による影でホットスポットができます。

▼影によるホットスポットの事例

<<定期メンテンスパックに戻る

サービス一覧
Category
​株式会社日昇テクノ

〒983-0821 宮城県仙台市宮城野区岩切2-3-36     Tel:  022-290-0141 Fax : 022-290-0419

© 2017 nisshotechno.Inc